募集職種 税理士アシスタント

中途採用の皆様

■主要業務
  • 税務会計業務一般
  • 他の税務担当補助者の育成
■仕事の特徴
1 様々なお客様に会えます。
弊所のお客様は中小企業の経営者が多いのですが、業種は多種多様です。 面談の度に様々なお話を聞くことができ、刺激をもらっています。
2 得意分野を生かせます。
会計・税務の一通りの知識を身につけていただきますが、その後は能力や意欲に応じて得意分野を作っていただければと思います。
現に、相続はこの人、融資はこの人、というように、何かの分野に特化したスタッフが多いです。
■応募資格
  • 年齢22〜49歳
  • 成長意欲・向上心があり、自己研鑽が続けられる方
  • 柔軟な考えができ、行動力をもってお客様のために積極的に仕事に取り組める方
  • 会計事務所で担当者として2年以上勤務した経験がある方
  • できれば長く勤務が可能な方
  • 中小企業の決算・税務申告を一通り経験している方
  • 部下や後輩の指導経験がある方は歓迎いたします
  • 事業会社経理部門での実務経験がある方は歓迎いたします
  • 通勤時間が片道概ね1時間程度までの方
  • 心身ともに健康な方

※条件面詳細は個別で打合せ致します。

■持っておいてほしい資格等
  • 税理士試験科目合格者は優遇いたします
  • 日商簿記2級、あるいは同等の知識のある方
  • Word、Excelの基本操作ができる方

事例紹介――税務担当者 池田さんの一日

■8:45(朝礼まで)
朝礼は8:55から開始されます。
それまでの間、お客様からのメールへの返信や、業界新聞をチェックするなど事前準備に余念がありません。
■9:30(訪問)
本日は午前10時からお客様への訪問がありますので、事務所を出ます。
お客様への訪問に際して、可能な限り税務担当補助者を同行させます。
訪問先ではお客様とのコミュニケーションに重点を置いて、記帳のチェックや節税相談などに対応します。
■15:00(後進育成)
後輩の税務担当補助者からの質問を受けたので、対応します。
皆がプロフェッショナルという意識を持って難解な問題でも協調して解決に当たります。
■17:00(検算)
税務担当者として検算に当たることは重要な業務です。
今回は税務担当補助者の作成した決算書類に2次検算を行い、適宜指摘・指導します。
■19:00(帰宅)
帰宅するまで、今日一日の「パートナーさん」の記帳したデータのチェックや、お客様からのメール相談などに当たります。
毎日忙しい日が続きますが、「比較的時間に余裕のある月初には有休を積極的に取る」などワークライフバランスに留意しながら業務を行っております
■待遇
  • 交通費:全面支給
  • ブログ手当:月1万円あり
  • 賞与:年2回、業績にもよりますが、2ヶ月分が目安です。
■福利厚生

雇用保険・労災・健康保険・厚生年金 完備

■休日
  • 週休2日制、日・祝休み(繁忙期には土曜日出勤もございます)
  • 盆・年末年始休暇・ゴールデンウィークあり
  • 入社6ヶ月経過後、年次有給休暇10日付与

※1・3・8月以外の第1土曜日は勉強会のため出勤日となっております。
(5月の勉強会は第2土曜日です。)

■勤務地
  • 神戸事務所:兵庫県神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル4階
  • 東京事務所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル705号

応募(エントリー)はこちら!!

>>  採用情報 >>  募集職種 税理士アシスタント