税務・財務情報源泉所得税

源泉所得税

源泉所得税の過誤納

源泉所得税の納付をしたのですが、金額を誤って記入及び納付してしまいました。訂正方法をおしえてください。


本来納付すべきだった税額より少なく納付した場合と、多く納付した場合では手続きが違います。

○本来納付すべきだった税額より少なく納付した場合
納付書の税額欄に不足分の税額を記載して、摘要欄に「**年**月不足分」と記載して早急に納付します。納付が遅れると分延滞税が増えますので早く納付する必要があります。

○本来納付すべきだった税額より多く納付した場合
誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

●還付の場合
「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。必要な申請書と添付書類・部数は以下のとおりです。

・源泉所得税の誤納額還付請求書
・還付を受けようとする税額を納付した際の徴収高計算書の写し 1部
・誤納額が生じた事実を記載した帳簿書類の写し(例-総勘定元帳の「預り金」勘定部分など) 1部

以上を所定の税務署に提出してください。

●充当の場合
「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続きにより、その後納付する税額に充当します。必要な申請書と添付書類・部数は以下のとおりです。

・源泉所得税の誤納額充当届出書
・充当をしようとする税額を納付した際の徴収高計算書の写し 1部
・誤納額が生じた事実を記載した帳簿書類の写し(例-総勘定元帳の「預り金」勘定の部分など) 1部

以上を管轄の税務署に提出してください。



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+