税務・財務情報個人の確定申告

個人の確定申告

失業保険を受けている妻の配偶者控除

妻が今年3月末で退職しました。その後、失業保険を受け取って、今は専業主婦をしています。3月までの給料と失業保険を足すと、妻の所得は103万円を超えてしまいます。配偶者控除は受けられないのでしょうか。


雇用保険法上の求職者給付は非課税となりますので、控除対象配偶者の合計所得金額の計算上、失業保険を含める必要はありません。ですので、奥様の今年の給料が103万円以下であれば、配偶者控除を受けることが出来ます。



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+