税務・財務情報個人の確定申告

個人の確定申告

中途退職をして年末調整を受けなかった場合

年の途中で退職して年末調整をしてもらっていません。年末調整を受けられなかった分はどうすればいいですか?


年末調整を受けておられませんので、あなたの本来納めるべき所得税の精算が
されていないことになります。
この場合、確定申告をすることによって正しい税額が決まることになります。

源泉所得税は基本的に毎月の給与などから源泉徴収されていて、これは見積で計算しています。
また、年間を通して勤務するものとして計算しますから、多くの場合、年の途中で退職をされますと、所得税を納め過ぎになっている場合があります。

そこで還付のための確定申告を行ないます。

この申告は、退職した翌年以降5年以内であればすることが可能です。

退職された場合、勤めていた会社から渡される源泉徴収票を保管しておくことが大切です。

(所法121、122、183、190、所令262、311、所基通190-2、通法74)



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+