税務・財務情報個人の確定申告

個人の確定申告

確定申告書の郵送でのやり取り

確定申告の申告書を作成しました。税務署への提出を郵送でやり取りすることはできますか?


作成した申告書は税務署に郵送で提出することが出来ます。ただし、以下の点に注意が必要です。

○税務上の申告書や申請書・届出書は「信書」にあたることから、税務署に送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物」として送付する必要があります。つまり、いつも使っている「郵便」で送る必要があるということです。

○申告書を郵送又は信書便を利用し税務署に送付した場合、通信日付印(消印)により表示された日が提出された日とみなされます。(それ以外の場合には税務署に到達した日が提出日となります。)
つまり、郵便以外のメール便やゆうパックなどで送った場合は着いた日が提出した日となります。

確定申告の申告書を郵送でやりとりする場合は、申告期限に間に合うよう早めに送付するように心がけましょう。

※確定申告書の控えが必要な場合は、返信用封筒(所要額の切手を貼るのを忘れずに!)を同封すれば申告書の控えが税務署から返送されます。



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+