税務・財務情報年末調整

年末調整

年末調整後に扶養親族が増えた場合

12月分給与を12月中旬に支給しその際に年末調整を行いました。その後従業員に子供が生まれました。この場合、その従業員は生まれた子供の扶養控除を本年分の所得税について受けることが出来るのでしょうか。


控除の対象となる扶養親族は、その年の12月31日の現況で判断することになりますので、ご質問の場合には、本年分の所得税について扶養控除を受けることが出来ます。
ご質問の場合、年末調整が終わっているとのことですが、その従業員さんから「給与所得者の扶養控除等異動申告書」を提出してもらえれば、翌年1月の「給与所得の源泉徴収票」を交付する時まで年末調整の再調整を行うことができます。



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+