税務・財務情報消費税

消費税

課税売上割合の計算方法

消費税の課税売上割合の計算方法を教えて下さい。


課税売上割合の計算は、次の算式により計算します。

課税売上割合=課税期間中の課税売上高(税抜)÷課税期間中の総売上高(税抜)

なお、この算式による計算に当たっては、次のような点に注意してください。

1 .総売上高とは、国内における資産の譲渡等の対価の額の合計額をいい、課税売上高とは、国内における課税資産の譲渡等の対価の額の合計額をいいま す。

2.総売上高と課税売上高の双方には、輸出取引等の免税売上高及び貸倒れになった売上高を含みます。また、売上げについて返品を受け、又は値引、割戻し等を行った場合は、それらに係る金額を控除します。

3.総売上高には非課税売上高を含みますが、不課税取引、支払手段の譲渡、特定の金銭債権の譲渡及び国債等の現先取引債券(売現先)等の譲渡に係る売上 高は含みません。ただし、現先取引債券(買現先)等の取引のうち売戻価額と買収価額との差額 に相当する金額は、総売上高に含みます。なお、その差額が差損となる場合には、総売上高から控除します。

4.総売上高に加える、特定の有価証券等の対価の額は、その譲渡対価の額の5%に相当する金額とされています。



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+