税務・財務情報消費税

消費税

総額表示について

小売業を営んでいるものですが、総額表示の影響により店頭で100円と表示していたものを105円として表示しなくてはならなくなり、お客様へのお買い得感を出すことができなくなりました。
お客様に支払って頂く金額は同じなのですが、できればそれをPRするため商品のプライスカードに100円(税込105円)と表示しようと思うのですが、それは大丈夫でしょうか?


総額表示は消費者に対して商品の販売やサービスの提供を行う際に、値札やチラシなどにおいて、消費者が最終的な支払い総額が値札や広告だけでわかるようにするものです。
ご質問のケースでは「税抜価格」を本書きとする表示方法(100円「税込105円」)では、文字の大きさや色を変えることにより、税抜価格を強調することで、消費者に誤解を与えたり、トラブル発生の原因となります。そのような表示は総額表示の観点から問題があることはもとより、「不当景品類及び不当表示防止法」の問題が生ずるおそれがあります。
 
(消費税法63条2項)



お客様の声

「神戸会社設立i.net」の起業家応援プランでは、実質84,000円で業務を承ります。

入江会計事務所では、正社員(税理士補助業務)を募集いたしております。

経営に役立つ情報を毎月お届け!
メルマガ「入江会計事務所通信」はこちらから!

弊所では、日本政策金融公庫と強力に連携し、ご融資について各種サービスを提供させていただいております。

入江会計事務所がお送りいたします、住宅ローン控除のための確定申告代行サービスです。

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■事務所紹介動画

Google+