SUUMOジャーナル様におきまして、

申告期限切れの確定申告の取扱についてのインタビューにお答えさせていただいております。
確定申告を忘れて諦めていた「住宅ローン控除」。5年以内なら間に合うって本当!?

確定申告を忘れて諦めていた「住宅ローン控除」。5年以内なら間に合うって本当!? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

住宅ローン控除を受けるためには初年分は確定申告が必要 お話を聞いたのは、住宅ローン控除に詳しい税理士法人入江会計事務所の税理士・櫻間敬夫(さくらま・たかお)さん…

住宅ローン控除とは居住用の家屋を新規に購入等した場合に利用した住宅ローンについて、 各年末のローンの残高ごとに、支払うべき税金の額が控除される制度です。
ここでのローンとは、金融機関や勤務先等からの返済期間が10年以上の借入が対象となります。
親族からの借入は対象になりませんのでご注意ください。
その他の条件については主に以下の様な条件がございます。

  1. 居住を目的に、新築・購入した日から6ヶ月以内に居住し、12月31日まで居住していること
  2. 合計所得が3,000万円以下であること(給与所得者の場合は3,195万円)
  3. 住宅の床面積(登記簿上)が50平方メートル以上であること
  4. 購入の相手が、配偶者や同居の親族ではないこと

そのような煩雑な判断が必要な住宅ローン控除の確定申告ですが、弊所では住宅ローン控除代行サービスを実施しております。

https://irie-office.com/jutakuloan/

基本報酬1年あたり22,000円(税込)で実施しております。住宅ローン控除代行をご希望の方は当サイトをご確認の程よろしくお願いいたします。