株式会社イソシエ 多くの方々が知らないうちに大損している固定資産税[償却資産税]を最大3年間0円にする先端設備等導入計画 面倒な先端設備等導入計画の申請を株式会社イソシエがサポート致します

先端設備等導入計画って一体なんなんだ!?

太陽光発電設備やコインランドリー、大型重機など、固定資産には毎年税金を払わなければなりません。
しかし、昨今のコロナ禍やサラリーマン増税など、取り巻く環境は厳しいものになっています。

そこでご紹介したい有利な制度が先端設備等導入計画です。
先端設備等導入計画とは、固定資産税(償却資産税)が 最大3年間0円になる制度なのです。

しかも、特別な条件は一切なく、基本的には誰もが利用できる制度なのです。
残念ながら実際にはこの制度はほとんど認知されておらず、
実は税理士や会計事務所なども顧客に教えたがらない制度なのです。

今回は、副業で新たに太陽光発電投資を行う会社員の田中さんを例に、
「株式会社イソシエが提供する先端設備導入計画の申請サポートサービス」をご紹介致します。

Scroll

登場人物

田中

39歳の会社員。副業で太陽光発電設備事業を営み、現在の年収は1,200万円ほど。
新たな投資物件を検討しており、すでに経験のある太陽光発電を次の投資候補としているが、迷っていることがある。

山本

46歳の会社員で田中とはセミナーで意気合。
同じく副業でコインランドリーを経営中。
田中より副業経験は長く、豊富な経験と情報を持ち、セミナーや勉強会終わりでよく田中の悩みを聞いたりしている。

ある投資勉強会
終わりにて…

田中さんの太陽光発電投資、うまくいっているみたいですね!

ええ、おかげさまで。
でも山本さんこそ、コインランドリーの新店舗を出すって聞きましたよ!

実はそうなんですよ~。
おかげさまで5店舗目になります。

おめでとうございます!素晴らしいですね!

田中さんは、新しい投資先とかは考えたりしているのですか?

実は私も太陽光発電の追加投資を検討してまして…!

おお!素晴らしいですね。
でも、浮かない顔されてますね。迷っていらっしゃるのですか?

ええ、実は固定資産税のことで…
太陽光発電設備はどうしてもそこがネックになりまして…

あれ、田中さんは優遇制度とか利用してないのですか…
私は固定資産税をぐっと抑え込んでますよ。

そ、そんな制度があるのですか!!教えてください!!!

先端設備等導入計画という制度で、
固定資産税(償却資産税)最大3年間0円になるんですよ。

Merit 先端設備等導入計画の
適用によるメリット額

スクロールできます
メリット額一覧

※建設用重機やコインランドリー設備の場合、経営力向上計画による税額控除(法人税や所得税が最大で設備取得価額の3%分の減税)も併せて受けることが可能です。

めちゃくちゃ良い制度ですね!早速所有している太陽光発電設備で利用してみます!

残念ながらそれは出来ないのですよ。先端設備等導入計画を利用できる対象は
これから新しく設備投資するものに対してしか申請できないのです

えっ、そんな!

私も2店舗目までは知らなくて利用出来ませんでした(泣)

Example 先端設備等導入計画を
利用できる対象例

  • 太陽光発電設備

  • コインランドリー

  • 建設用重機

  • 駐車場設備

  • 工場設備

  • 機械装置

  • 測定工具

  • 検査工具

上記は一例になります。詳しくはお問い合わせ下さい。
上記は一例になります。詳しくはお問い合わせ下さい。

Conditions 先端設備導入計画を 
利用できる条件

  • 対象設備の最低金額を
    クリアしているか?
  • 販売開始時期は期間内に
    なっているか?
  • 対象となる設備は先端設備に
    該当するか?
  • 設置する自治体が導入計画に
    対応しているか?
  • 設備を「取得」していないか?

でも、検討されている新しい太陽光発電設備投資では利用出来ますよ!

そうですね!
早速申請してみたいと思いますが、どうやってやれば良いのか教えてもらえますか?

実は私も自分でやったことはないんです…かなり面倒で大変みたいで…

Flow 約3分で分かる 
先端設備等導入計画

提出書類一覧

市区町村によって求められる提出書類が異なりますが、おおよそ12枚程度の書類の提出が求められます。

申請書類
5
工業会証明書
2
認定支援機関の確認書
2
その他追補資料
3枚~

じゃあ、顧問税理士とかに頼んでいるのですか?

頼みたかったんですが、出来ないって断られちゃいまして…。
そこで、色々と調べて株式会社イソシエさんでお願いすることにしたんです

株式会社イソシエは
どんな会社なの?

  • 認定
    支援機関
  • 認定率
    100%
  • 100件以上
    の実績
  • 全国対応

株式会社イソシエは神戸と東京に事務所をかまえる税理士法人入江会計事務所の関連会社です。
なぜ入江会計事務所としてではなく株式会社イソシエとして本サービスを提供している目的は、セカンドオピニオンとしての役割を、顧問契約不要で、黒子の立場でサポートにあります。
「顧問契約」とは、クライアントが認識していない義務や違反、トラブルの要因等を弁護士や税理士等の専門家が、責任をもって予見、予告、対処提案するサービスです。
業務を受ける側からすれば、非常に責任は重く、常に何事の起きないように注視しなくてはいけないのですが、クライアント様からすれば、「何事もない」のに、月々決まった報酬を払い続ける「安心料」となります。
通常の事業を営む場合は、高い授業料を払わぬ為の「転ばぬ先の杖」として有効な「安心料」ではありますが、その注意を払うべき「重要な局面」と「何事もない期間」がハッキリと別れている太陽光売電事業者様や賃貸収入事業者様などは「顧問契約」がオーバースペックになる場合もあります。
また、既に十分な相互理解できている税理士さんと顧問契約を結ばれている法人様が、新しい制度やレアな手続きの為、顧問税理士が不得意としている業務を依頼する際にも二重の顧問契約は不要になります。これは情報が偏る一社独占の顧問契約の弊害とも言えます。
このような理由から税理士法人併設の株式会社イソシエとして多くのお客様よりご活用頂いております。
私たちは、設立当初より、先端設備等導入計画の申請サポートサービスを100件以上行ってきました。
ご依頼頂くお客様は、副業を行う会社員の方から、中小含めた企業経営者様、さらにはご自身では対応出来ないという理由で税理士様・会計事務所様よりサポート業務のご依頼を頂戴しております。

株式会社イソシエの強み

自治体によって、先端設備等導入計画の運用はまちまちです。そのため、計画の適用が可能な設備について、太陽光発電設備などの再生可能エネルギー設備が除外されていたり、申請先の自治体に事業所を保有していたり等の条件が加えられているケースがございます。
このような除外事項や、追加条件は自治体のホームページで確認できるものもありますが、確認できないケースもございます。
当社では事前に申請先自治体の担当者にヒアリングを実施し、予めお客様の事例ごとに採択が可能かどうかを確認をしておりますので、申請を行えばほぼ確実に採択を受けることができます。

  • 申請サポート実績数100件以上だから、ノウハウも豊富でスムーズなサービス提供を実現致します。

  • ご契約前に申請が通過できるかを確認するから、成功率100%をお約束致します。

  • 生産性向上設備投資促進税制や経営力向上計画など類似の計画書作成も
    実績多数で安心です。

すごい実績ですね!ここなら安心して任せられそうです!

もし興味あるなら、担当者ご紹介しましょうか?

いや、でも依頼している税理士にバレたくないな…

あー、なるほど(笑)。そのお気持ち分かります!でもその辺も安心ですよ!!

顧問税理士がいても
利用しやすい

  • スポット対応OK

    先端設備等導入計画の申請サポートだけをご依頼頂けます。

  • 顧問税理士の切替不要

    顧問税理士を変更する必要もございません。

  • 今の税理士さんにバレない

    請求書や領収書などの名前は「株式会社イソシエ」です。

助かる!!

もう新しい投資に動くなら、先端設備等導入計画も準備しておくべきですよ!

大体どれくらい時間かかるものですかね?
いつ頃イソシエさんに連絡した方が良いのでしょうか?

なんでも早めが良いですよ!

申請スケジュール

年末年始のスケジュールにご注意ください!
年内に取得予定の場合年内に取得予定の設備は年内に申請・認可後翌年1月末日までに償却資産税の申告を行うことで税の減免を受けることができます。

スクロールできます
スケジュール

重要なことは、引き渡しされて稼働し始めたらもう申請出来ないということ!

そうですね!そこは気をつけないと

料金は完全成功報酬

初回相談
無料
着手金
税込55,000円
成功報酬
固定資産減税の対象となる設備投資額の0.5%~
設備投資額300万円未満の場合税込78,000円
  • ※成功報酬となっております。認定報酬は、請求の際に作業着手金を差し引いた状態で請求致します。(認定の成否にかかわらず、作業着手金は頂戴致しますので予めご了承ください。)
  • ※実際に固定資産税の減税メリットを受けるためには、1月末日申告期限の固定資産税の申告にあたりまして、各市町村に対して固定資産税の減免の手続きを行う必要がございます。
  • ※固定資産税の減税の手続きにつきましては、別途ご相談を承ります。
  • ※報酬の表示は消費税を含んだ表記となっております。

先端設備等導入計画の
申請サポートなら
株式会社イソシエへ

具体的な内容について
ヒアリングをさせて頂きます
(今回投資予定の設備の取得価格や収益性の見込み、工業会からの証明書の入手ができるかどうか等)

  • 認定
    支援機関
  • 認定率
    100%
  • 100件以上
    の実績
  • 全国対応

0120-927-130

受付時間 / 9:00~19:00(平日)

確実に申請が通過すると判断出来た場合
のみご契約のご案内をさせて頂きます。

お問い合わせ

お問い合わせ
頂いてからの流れ

STEP1

  • お客様
  • 弊社
お問い合わせ
お問い合わせフォームかお電話にてご連絡をいただきましたら、内容を伺います。設備の内容、タイミング、設置場所についてお伺いいたします。

STEP2

  • 弊社
  • 提出先市区町村
確認
設備やお客様の状況を申請先の担当者に確認いたします。

STEP3

  • 弊社
  • お客様
報告・依頼
設備が対象となることを報告し、必要書類をメールにてご案内いたします。

STEP4

  • お客様
  • 弊社
資料準備
資料準備をいただきましたらPDFファイルにて弊所にメール送付いただきます。

STEP5

  • 弊社
  • お客様
資料受領・着手金
資料をいただきましたら、内容を再度確認し、着手金として55,000円を請求いたします。

STEP6

  • 弊社
  • お客様
業務完了・レビュー
着手金入金後業務を開始します。資料作成後申請書類のレビューをいただきます。

STEP7

  • 弊社
  • お客様
  • 提出先市区町村
郵送
書類をお客様に送付し、ご捺印をいただき、お客様から提出先の市区町村へ転送していただきます。

STEP8

  • 提出先市区町村
  • 弊社
修正
必要に応じて、弊社と申請先との間で書類修正の手続きを行います。お客様のお手を煩わせません。

STEP9

  • 提出先市区町村
  • 弊社
認可・成功報酬
市区町村よりj認可がおりますと、認定書がお客様に到着いたしますので、弊社までご連絡をお願いいたします。弊社より成功報酬の請求をさせていただきます。

STEP10

  • お客様
償却資産税の申告
償却資産税の申告期限は、翌年の1月末が申告期限となります。お客様自身に申告を実施していただきます。申告を行うことで、償却資産税の減免をうけることができます。

よくあるご質問

Q

太陽光発電設備やコインランドリー設備は必ず認可を受けることが出来ますか?

申請の対象となる点、市区町村のホームページで記載があった場合でも、設備の内容によっては政策的な判断から申請を受け付けていないケースもございます。
弊社では、申請の受付先にまずは各案件が申請の対象となりえるかどうかのヒアリングを行い、申請の対象となることが確認できてから業務に着手させて頂いております。

Q

固定資産税特例に関するQ&Aの11番に取得のタイミングについて説明がありますが、太陽光発電設備の取得のタイミングはどのタイミングが該当いたしますか?

制度上は、「物件の引き渡しが行われたタイミング」になります。
太陽光発電設備の事業の用に供したタイミングとされる、電力会社との系統連系を実施した日ではございませんので、取得のタイミングについてはくれぐれもご留意のほどお願い致します。

Q

工業会からの証明書がメーカーからなかなか発行されず、設備の引き渡し後の発行になりそうです。
なにか良い方法はありませんか?

工業会からの証明書は、先端設備等導入計画の認定の後に提出することも可能です。その際、工業会からの証明書とともに、「誓約書」という書類を添付する必要がございます。弊社では「誓約書の作成発送業務」も業務報酬の中に含めて対応させて戴いております(追加の報酬は発生致しません)。
工業会からの証明書の提出期限は、認定を受けた年内での提出が必要です(その資産が翌年以降の場合は除きます)。投資意思決定を行う際に、工業会からの証明書の入手時期についても、確認していただく事をお勧め致します。

Q

当初認可を受けておりました設備投資計画がその後変更となりました。
なにか手続きは必要でしょうか?

変更の内容(金額、設備の種類、導入時期)によっては、追加の変更申請を行う必要がございます。変更申請を行う際には、弊所にて追加の報酬をいただく場合がございますので、計画の委託の際には変更がないかどうかにつきご留意下さい。

Q

先端設備等導入計画の認定を受けました。
その後の償却資産税の減免の手続きはどの様にすればよいですか?

償却資産税の申告については、ご自身でなされるか顧問税理士にご相談の上申告を進めて頂きますようお願い致します。
具体的な償却資産税の減免手続きについては、市区町村ごとに異なっておりますので、認定を受けた市区町村の固定資産税担当者にご相談頂ますようお願い致します。

会社概要

名称
株式会社イソシエ
(税理士法人 入江会計事務所関連会社)
代表者名
代表取締役 入江順也
(東京税理士会所属 税理士)
住所
〒650-0034 
神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル4階
電話番号
0120-927-130

山本さんのおかげで、無事に先端設備等導入計画を利用して、
新たに太陽光発電設備が稼働出来ました!

おめでとうございます!

想定では今後3年間で固定資産税は0円になりそうです!!

それは素晴らしい!良かったですね!!